旅行で電車に乗る時の座席の決め方

便利な一番後ろに座る

旅行に行く時には電車に乗ることが多いと言う人はたくさんいるでしょうが、特急などで指定席をとる場合に、どこの席に座るかによって快適さと言うのが結構変わってきますので、注意しておきたいところです。

例えば、一番後ろの席に座ると、当然自分の後ろには人が座らなくなりますから、後ろの人がテーブルを使う時の振動音を気にする必要がありません。また、シートを遠慮なく倒すことができて気軽です。

その他、一番後ろの席と言うのは、シートの後ろのスペースに余裕がありますから、ここにキャリーバッグなどの大きな荷物を置くことができて便利なものです。

トイレの近くを避けて座る

電車の席を指定して移動する際には、トイレの近くにするかどうかによって快適さが変わってきます。トイレが近い人や洗面室をよく利用するような人は、距離が近い席に座った方が楽ですが、良いことばかりではありませんので、注意が必要です。

トイレから近い席と言うのは、目的地に到着するまでの間に、トイレを利用する人が何人も行き来することになります。移動時間が長いと結構な人数が行き来することになり、落ち着かないものです。ですから、一度乗車したらあまり立ちあがらない人の場合には、トイレからなるべく遠い席に座った方が快適に過ごせるものです。